マイナンバー制度がはじまります

マイナちゃん

 10月から、住民のみなさんにマイナンバー(12桁の個人番号)が通知されます。

 この社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)は、社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い、公平・公正な社会の実現のために実施されるものです。

■ マイナンバーの3つの目的

(1)公平・公正な社会の実現(2)国民の利便性の向上(3)行政の効率化
給付金などの不正受給の防止、本当に困っている方への支援年金や福祉などの申請時の書類を削減し、手続きを簡素に行政事務の効率化、国民の行政ニーズへの対応

■ マイナンバーの通知

 平成27年10月以降に、住民票を有する全ての人にマイナンバー(個人番号)が世帯ごとに簡易書留で通知されます。

■ マイナンバーカードとは

 マイナンバーの通知後に、申請により身分証明書にも利用できるマイナンバーカード(個人番号カード)が無料で交付されます。

■ こんなときにマイナンバー

(1)社会保障(2)税(3)防災
・年金の資格取得や確認、給付
・雇用保健の資格取得や確認、給付
・医療保健の給付請求
・福祉分野の給付、生活保護 など
・税務当局に提出する確定申告書、
・届出書、調書などに記載
・税務当局の内部事務 など
・被災者生活再建支援金の支給
・被災者台帳の作成事務 など
マイナンバーの利用の詳細は、決まり次第改めてお知らせします。

■ スケジュール

平成27
10月以降
・世帯ごとにマイナンバー
 を通知します。
住民票の住所に郵送されますので
正しく住所の登録をお願いします。
平成28
1月から
・各種手続き時にマイナンバー の利用が始まります。
・申請者に個人番号カードの交付を開始します。

■ 事業所のみなさまへ

 法人には法人番号が通知され、税の法定調書の届出などに記載します。法人番号の詳しい情報をお知りになりたい場合は国税庁のホームページをご参照ください。

 事業所や法人も税や社会保障の手続きで従業員のマイナンバーを取り扱います。マイナンバーを扱う際の保護措置などのガイドラインを参照いただき、準備いただく必要があります。詳しい情報をお知りになりたい場合は特定個人情報保護委員会のホームページをご参照ください。

■関連リンク

■ お問い合わせ先

◎ 制度に関する全般的な問合せ:
  0570-20-0178 (全国共通ナビダイヤル)

○ マイナンバーの通知・カード発行に関する問合せ:
               住民福祉課 0955-52-2158

○ 対象となる事務に関する問合せ:
  税に関すること      税務課   0955-52-2157
  福祉等に関すること    住民福祉課 0955-52-2158
  年金・医療等に関すること 保健介護課 0955-52-2159
  防災等に関すること    総務課   0955-52-2111

戻る ページトップ