熱中症にご注意ください

 玄海町保健介護課より熱中症予防についておしらせします。

 熱中症は、水分をとること、部屋を涼しくすること、休憩をとること、栄養をとることで予防することができます。
 運動や作業をされる方は特に注意して、積極的な水分補給と休憩をとってください。体育館や室内であっても同様に予防策をとってください。

 熱中症予防のために、休憩や水分補給について周囲の方と声を掛け合いましょう。

熱中症の予防法
1.暑さを避けましょう。(日陰を選ぶ、クーラーを利用するなど)
2.服装を工夫しましょう。(涼しい服装、帽子・日傘の利用など)
3.こまめに水分補給しましょう。(のどが渇く前に、時間を決めて水分をとりましょう)
4.急に暑くなる日に注意しましょう。(熱帯夜の翌日などは特に注意)
5.暑さに備えた体作りをしましょう。(しっかり睡眠・バランスのとれた栄養をとりましょう)
6.高齢者や乳幼児、肥満・持病のある人、寝不足・二日酔い・体調の悪い人は特に注意しましょう。
7.日中の農作業などを控えましょう。やむなく実施する場合は、一人にならないよう気をつけましょう。

戻る ページトップ